レディ

美容外科でダイエットを行う秘訣|お腹の肉を効率的になくす

東洋医学で痩せる

お腹

体の内から

ダイエットの手段にサプリメントや脂肪溶解注射、他にも脂肪吸引やマシンを使った脂肪燃焼など、医学的な手段はたくさんあります。これらはいわゆる西洋医学であり、直接原因を取り除く手法です。西洋医学でダイエットを行う場合、直接原因を取り除くことができるため即効性があり、効率良く痩せることができます。しかし、ダイエットが可能なのは西洋医学だけではありません。東洋医学でもダイエットは可能であり、美しく痩せることができます、東洋医学は、直接原因を取り除くのではなく、自己を強化して原因を取り除くという手法を用いて治していきます。ダイエットでも同様であり、直接原因を取り除くのではなく自分の体質を改善してダイエットを行うことになります。東京ではダイエットに東洋医学を用いている美容外科が多く、美容外科の他にも鍼灸医による耳ツボダイエットや薬局でもダイエットに効果のある漢方薬を処方しているところは多いです。基本的に東京の都心で探すのであればネットのクチコミ情報の他、美容外科のホームページで漢方薬を取り扱っている所をさがしてみましょう。

漢方薬とツボ

東洋医学を用いたダイエット方法をもう少し具体的に紹介しましょう。漢方薬の効果は、基本的に基礎代謝を上げる効能があります。例えば、血液の循環を良くすることで体の基礎代謝を上げる他、老廃物を排除して体の状態を整えたり、サプリメントのように脂肪がつきにくい状態にするなどの効果が期待できます。東京ではこういった漢方を利用したお茶などがどこにでも売られているので、東京郊外でも利用しやすいです。耳ツボダイエットの場合は、ツボを刺激することにより基礎代謝を上げ、痩せやすい状態にします。なお、鍼灸で使用する鍼は極細のため、痛みは全くありません。このように、東洋医学は基本的に基礎代謝を上げる効果があるため、運動や食事と組み合わせれば絶大な効果を発揮します。

このエントリーをはてなブックマークに追加